私は、どこかの企業で働くときも、独立するときも、営業事務という金融の資格は、とても役に立つものだと思います。

銀行業務検定と金融の資格を知ろう
銀行業務検定と金融の資格を知ろう
最近急上昇のこの話、ここがイチオシです

金融の資格なら、営業事務が役に立つ!

金融の資格というと、いろんなものがありますが、私はその中でも、営業事務という資格は、とても役に立つのではないかと思っています。営業という職業は、きっとなくなるものではないと思いますし、今後も絶対に必要な職業だと思います。その補佐的な役目などを果たす営業事務も、当然必要となってくるわけですから、求人なども比較的安定していると思うんです。営業部がある企業なんて、五万とありますから、営業事務を必要とする企業もたくさんあるでしょうからね。
また、営業事務の資格を取っていれば、自分が何かの分野で独立する際にも、役に立つのではないかと思っています。営業の知識もある程度あるでしょうし、事務としての知識もある訳ですからね。もちろん、資格を取るだけでなく、やはりどこかの企業で経験を積んだ方が、より独立の際には役に立つと思います。また、自分が独立しなくても、夫や親戚、知り合いなどが企業を立ち上げるときにも、必要としてもらえるかもしれません。人生、何が役に立つかわかりませんからね。
私も、時間とお金の余裕があれば、営業事務の資格を取りたいと思っているんです。体力がないので、事務などの仕事が自分には向いていると思いますし、絶対に持っていて損はない資格だと思うからです。また、私の場合、私自身も夫も企業の立ち上げを狙っていますから、余計に役に立つ資格だと思っています。資格って、自分が何か認めてもらえたような気がしますし、自分の自信にもつながると思うので、取れるものなら、挑戦したいと思っています。